スタットワーク

思い通りの人生を生きる7つのヒケツ

【1日目】「思考が現実化する」はずなのに、思ったことが現実になっていないのはなぜ?

【2日目】世界は思考パターンの通りに現実化する

【3日目】見えない深層意識が、あなたの人生を作っている

【4日目】忘れることから、被害者意識が生まれる

【5日目】今ある結果は、あなたがほしかったもの

【6日目】今、手にしているどんな現実にもメリットがある

【7日目】人生のシナリオを作っているのは、あなた自身です

 

個別体験会はこちら

無料オンライン体験講座はこちら

【新着】公式ブログ

ARCHIVE

マヨネーズの瓶と2杯のコーヒーから学ぶこと

2015/08/19

以下、フィーリーからの引用です。 これは、海外でも有名なお話だそうです。
心に響く話です。

人生における「大切なもの」とはなんでしょうか。

そんなことを考えるきっかけとなる「マヨネーズの瓶と二杯のコーヒー」という海外で有名なお話をご紹介します。

毎日が忙しすぎたり、“1日が24時間では足りない”と思う時に、この話を思い出してみて下さい。

マヨネーズの瓶と二杯のコーヒー

哲学の授業が始まる前に、1人の教授があるものを持って教壇に立った。

授業が始まると、彼は黙ったまま、非常に大きな空のマヨネーズの瓶(海外でマヨネーズは瓶で売られていることが多い)を手に取り、その中に「ゴルフボール」を一杯になるまで詰め込みました。

 
8663b0e2bbfcb12d965c2df45a644629
 

そして彼は生徒たちに「この瓶は一杯ですか?」と尋ねました。

生徒たちは「一杯だ」と答えました。

次に教授は「小石」の入った箱を取り出し、それらを瓶注ぎ込みました。彼は瓶を軽く振り、小石はゴルフボールの間にある隙間を埋めていきました。

彼はまた生徒たちに「この瓶は一杯ですか?」と尋ねました。

生徒たちは再び「一杯だ」と答えました。

次に教授は「砂」の入った箱を取り出し、それらを瓶へ注ぎ込みました。その砂は予想通り、ビンの中のすき間を埋めました。

彼は再び生徒たちに「この瓶は一杯ですか?」と尋ね、学生たちはみんな「はい」と答えました。

次に教授はテーブルの下から「2つのカップに入ったコーヒー」を取りだし、砂と砂のすき間を埋めるようにそのコーヒーを瓶へ注ぎ込んでいきました。

 
808c2cb7b353133c9dd9d774abc5bb3b-1024x640

 

生徒たちは笑いました。

「さて」

教授のこの言葉に、生徒たちの笑いが止まりました。

「この瓶は、あなたの「人生」を表していることに気がついて欲しい。ゴルフボールは人生の中で最も大切なもの。あなたの家族、子ども、健康、友人、情熱など重要なものを表しています。たとえ他のすべてを失っても、これら大切なものが残れば、あなたの人生は満ち足りたものであるでしょう」

「小石はそのほかの物、たとえば、仕事、家、車など。」

「砂は、他の小さなものを表します。もし、あなたが初めに「砂」で瓶をいっぱいにしてしまったら、小石やゴルフボールを入れるスペースがなくなってしまいます。これは人生と同じで、もしあなたが些細なことに、全ての時間とエネルギーを費やしてしまったら、あなたは決して大切なものを手にすることができません」

「あなたの人生における大切なものに気をかけてください。子どもと遊びなさい。健康診断を受けなさい。パートナーと食事に行きなさい。掃除や物の片付けなんかは、いつでもできるのだから」

「人生におけるあなたの「ゴルフボール」を大切にしなさい。優先順位をつけるのです。ほかのものは全て単なる「砂」です」

すると1人の生徒が手を挙げ、「では、コーヒーは何を表しているのですか?」と質問をしました。

教授は笑いながら「よくぞ聞いてくれた」と言い、

「これは人生がどんなに手一杯に見えても “友達と一緒にコーヒーを楽しむ時間はいつもある” ということを表しています。」と答えました。

 

これは、優先順位の問題であり、ものごとの進め方の重要なことを教えてくれています。

大事なことを決めかねて、先延ばしにしていませんか。

決断できず、とりあえず、といって行動していませんか。

どうでもいいことに時間をさいてしまい、
重要なことをする時間がとれないといっていませんか。

重要なことをしていれば、緊急なことは少なくなります。

緊急なことに追われているなら、重要なことをやっていないからです。

食事をするときに、好きな物から食べますか?
好きな物は残しておきますか?

こんな日常にも、あなたの思考が表れています。

いつでも一番好きなものから食べるのか、
いつでも一番好きではないものから食べるのか?

先延ばし思考、後回し思考をやめましょう。

とは言っても、なかなか、行動を変えられないとしたら
きっと、何かがありますね。

こんな思考パターンも修正できます。

まずは、無料体験講座から始めましょう。

ちなみに引用した フィーリーのコラム と、The Mayonnaise Jar and 2 Cups of Coffee はこちらです。

  • スタットワーク
  • 思い通りの人生を生きる7つのヒケツ

    【1日目】「思考が現実化する」はずなのに、思ったことが現実になっていないのはなぜ?

    【2日目】世界は思考パターンの通りに現実化する

    【3日目】見えない深層意識が、あなたの人生を作っている

    【4日目】忘れることから、被害者意識が生まれる

    【5日目】今ある結果は、あなたがほしかったもの

    【6日目】今、手にしているどんな現実にもメリットがある

    【7日目】人生のシナリオを作っているのは、あなた自身です

     

     

    登録はこちら