2018年9月20日喜び 日の出

 

 

ある方からこんなことを聞きました。

 

 

 

自己肯定感の低い方は、比較的に
年度の終わりに生まれた方が多い。

 

 

 
反対に年度の早い頃に生まれた方は、
自己肯定感が高い人が多い、というのです。

 

 

 
年度というのは、4月から始まって
3月で終わり、という区切りでことです。

 

 

 
だから、4月、5月、6月、生まれの人が
自己肯定感が高く、

 

 

 
1月、2月、3月、生まれの人は、
自己肯定感が低いという傾向がある、
ということです。

 

 

 
幼いころの1年というのは、成長の度合いの
影響が大きいですよね。

 

 

 
ある意味、当たり前かもしれません。

 

 

 
誕生日だって、自分で決めているのですから
だれのせいにすることも、ありません。

 

 

 
自己肯定感が生まれた時期で変わるのも
始めはあるかもしれません。

 

 

 
それは最初だけですね。

 

 

 
高齢になっていくと、反対に早生まれの方が
若かったりするかもしれませんが・・・。

 

 

 
いえそんなことは、ないでしょう。

 

 

 
そこまで生きていくうちに、どんな考え方
行動をしていたかで、まったく変わりますからね。

 

 

 
60歳になると、
人生を一回りしてきたのでここからが、
本当に自分の人生だともいえるでしょう。

 

 

 
来年、2019年2月に、
「60歳からの健康をつくる誘導瞑想講座」
をします。
http://statwork.jp/60

 

 

 
あなたは、まだお若いのでこの講座は
いらないのですが、

 

 

 
あなたのご両親、または
どなたかお知り合いの方で、興味がある方を
是非、ご紹介ください。

 

 

 
★60歳からの健康をつくる誘導瞑想講座
全2日、延べ10時間
2019年2月14・15日 10時~16時
受講料:16,200円 (やす!ありえない!)
詳細は、http://statwork.jp/60

 

 
お申し込みは、こちらです。
https://ws.formzu.net/fgen/S2529778/

 

 

 

全スケジュール