2018年11月29日夕焼け

 

 

これから受講する方に、
よく受講者の人数を聞かれます。

 

 
多いほうがいいか、
少ないほうがいいか。

 

 
受講生の立場なら、
少ないほうがいいですね。

 

 
個人的なことにも応えていただけるし、
講師と受講生の関係があつくなります。

 

 
人数が多いと、
ひとりに関わる時間が少なくなりますが、

 

 
他の人のケースも学べて
それはそれでよいことです。

 

 
でも、入門や初級では、
あまり多くなほうがいいかもしれません。

 

 
最初は、プライベート的なことを話すのに
抵抗を感じるかもしれないからです。

 

 
いずれにしても、
自分が選んでいるのです。

 

 
誰と一緒のクラスになるかも、
自分で選んでいるのです。

 

 
思考が現実化しているからです。

 

 
それをどう受け取るかが、
まさに自分の思考パターンなのです。

 

 
人数が多くても、少なくても、
学ぶことは同じ。

 

 
ひとつ、いいことをお教えしましょう。

 

 
「私はいつも、一番いいものを選ぶ」

「私が選ぶのは、いつも一番いいもの」と
決めるのです。

 

 
そうすると、選択に時間がかかりません。
迷わなくなるのです。

 

 
ですから、ランチでもメニューを
じっくり見て選ぶのではなく、
パっと見てすぐ選ぶのです。

 

 
迷わない。即、決める。

 
けっこう、いいです。

 
決断の練習です。

 

 

 

全スケジュール