2018年11月9日松葉杖

 

今日は、
フラクタル心理学講師の金谷せいこ先生に
書いていただきました。

 

 

~~~~~~~~~~

 

わけあり家族専門 心理カウンセラー
フラクタル心理学講師
金谷 せいこです。

 

 
今日のテーマ
「生命は基本的に自分にとって
メリットがあることしか選ばない」
です。

 

 
フラクタル心理学では、
「生命は基本的に自分に
とってメリットがあることしか選ばない」
とお伝えします。

 

 
誰だって怪我をしたり、
病気になりたくはないでしょう。

 

 
痛い思いも、
苦しい思いもしたくないはずです。

 

 
でも怪我をした、
病気をしたのが事実なら、

 

 
自分の思考が怪我や病気に
メリットを感じていたのです。

 

 
「そんなはずはない!」
と、おっしゃる方の方が、
大半ですよね。

 

 
会社で何日も残業が続いて、
休みが取れない状態の方がいました。

 

 
「みんなが残業しているときに、
休みたいなんて言えない。」

 

 
「でも、疲れた、休みたい。」

 

 
会社に「休みたい。」と言えれば、
良かったのですが…

 

 
深夜、会社帰りに、
駅の階段から落ちて
足を怪我してしまいました。

 

 
怪我をして松葉杖を使うことで、
やっと仕事も休めますし、
会社の人にも文句は言われません。

 

 
しかし、
休みたいときに怪我を思考するパターンを
止めないと、

 

 
同じことを
繰り返してしまかもしれませんよね。

 

 
フラクタル心理学の入門では、
自分の人生に起きている意味を
知ることができます。

 

 
ぜひ、
あなたの人生に起きていることを
知ってください。

 
~~~~~~~~~~

 

金谷先生のお話、いかがでしたか?

 

 
あなたがしていること、してきたことは
すべて、あなたの潜在意識がさせていること。

 

 

 

本当にしたいことなのです。

 

 
足を怪我したいわけじゃない。

 

 
でも怪我した。

 

 
怪我したかった。なぜ?

 

 
仕事を休みたかったから。

 

 
結果は目的です。

 

 
そんな風に、あなたがあなたの過去を
振り返ってみたとき、

 

 
本当のあなたがわかってきます。

 

 
しかも、それを変えることもできます。

 

 
フラクタル心理学マスター入門講座に
どうぞいらしてくださいね。
http://statwork.jp/taw-program/taw/tawbasic

 

 

 

個別体験会からも始められます。
http://statwork.jp/free2

 

 

 

全スケジュール