2018年10月28日波打ち際後ろ姿

 

 

変な夢(吐きたいのに吐けない)を
よく見る、とおっしゃるYHさま

 

 
中級を終了していることですし、

 

 
もう、その夢を見なくなるように、
修正文を作ってもらいました。

 

 

掲載の承認すみです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたは、吐いているつもりなのに
吐いたものが口の中にたまるばかりで

 

 
なかなか出せなくて苦しい、という思いを
たくさんしてきたんだね。

 

 
手を使って口から取り出そうとしても
固くつまっていてポロポロだから、

 

 
うまく出してあげられなかったんだね。

 

 
ずっとつまっていてつらかったね。

 

 
それに、吐いていると
まわりに迷惑をかけて嫌がられると
思ったんだよね。

 

 
それは勘違いだよ。

 

 
口から出すべきものが湧き上がっているなら、
吐き出したら楽になるんだよ。

 

 
感情だけを
極限まで出さないようにして、

 

 
理屈の通った言葉だけを
出そうとしているから、
固くて出てこないんだよ。

 

 
それが大人のふるまいだと
思うのは間違いだよ。

 

 
感情に振り回されるのは
子ども心だけど、

 

 
感情自体は隠さなくてもいいんだよ。

 

 
成長した大人というのは、
感情をエネルギーにして

うまく使っているんだよ。

 

 
あなたは感情にフタをして
殺しているだけだったね。

 

 
感情を出しても、みんな困らないし、
むしろ待っているんだよ。

 

 
感情自体に良いも悪いもないんだよ。

 

 
あなたがネガティブに
思っている感情だって、
出してもいいんだよ。

 

 
それを隠して、
納得できないことに我慢して

従うのはもうやめなさい。

 

 
それは大人のふるまいではないと
わかるよね。

 

 
感情が自分の中でも、
相手との間でもスムーズに流れたら、

 

 
あなたはとっても楽になるよ。

やり取りに余裕ができるよ。

 

 
そうしたらオープンに
接することができるし、

 

 
オープンに接してもらえるね。

 

 

 

生まれた目的を、
日々いくらでも果たせるね。

 

 
これからは自分の感情を認めて、
表現していこうね。

 

 
(YHさま)
~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
YHさま、ありがとうございます。

 

 
夢を直す修正文、できましたね。

 

 
復習会で夢の話になり、
それは勘違いだね

 

 
修正文を作りましょう、
ということになったのです。

 
よくできていますね。

 

 
YHさまは、
感情を感じないようにしているかたで

 

 
共感力がない方でした。

 

 
そのことが
この夢によく表れていました。

 

 
この修正文を使うようになってからは、
吐く夢は見ていないそうです。

 

 

修正文の基本の作り方は

フラクタル心理学マスター初級

学びます。

 

 

いろいろ応用するのは

フラクタル心理学マスター中級

学びます。

 

 

全スケジュール