2018年10月26日入門

 

 

こんにちは
フラクタル心理学マスター講師
金谷 晴子です。

 

 
前回のブログで、

 

 
フラクタル心理学を学ぶ前の「私の愛とは…」

 

 
「人のためになること、相手を思いやること」が愛だと思っていました。
と、書きましたが…

 

 
嘘です。
(フラクタル心理学では、美化と言います)

 

 
本当は、

 

 
愛しているなら、

「言うことを聞くべき」

「欲求を満たすべき」

「期待通りに反応するべき」

 

 
子どもの 「快、不快」を「愛」と勘違いしていたのです。

 

 
だから私の言うことを聞いてもらえないと…

 

 
〈傷つけられた〉

 

 
と感じて

 

 
拗ねたり
悲しんだり
怒ったり

子ども心で反応していました。

 

 
フラクタル心理学では
大人の「愛の定義」
を学びます。

 

 
「愛とは成長を促すこと、自立させること」

 

 
「愛」の定義の間違いは、自分にさまざまな制限を作るからです。

 

 
大人の「愛の定義」
を知ったなら、親に対する意識も変わります。

 

 
傲慢だった子どもの自分を反省し、心から親に謝罪しました。

 

 
そしたら
親に対する認識が
ガラッと変わったのです。

 

 
入門講座では大切な
「愛の定義」を学びます。

 

 
そして
インナーチャイルドの勘違いを学ぶので、

 

 
チャイルドの視野の狭さに気づくのです。

 

 
今まで
自分が認識してきたことは、

 

 
子どもの脳の認識だったことに気づくと、

 

 
世界が違って見えてくるのです。

 

 

ぜひ
フラクタル心理学入門講座で
愛の定義を学び

 
脳の錯覚を取り除いてください。

 
~・~・~・~・~・~・~

 

 

以上、金谷晴子先生からのブログでした。

 

 
以前の金谷先生の愛の定義を書いたブログはこれでした。
http://statwork.jp/blog/8792

 

 
くらべてみてくださいね。

 

 
愛を間違って解釈していると
なかなか、愛を得られないと
思ってしまいます。

 

 
本当は、愛はあなたの周りに
あふれているのに
気がつかないのは、

 

 
気がつく脳がないから、

 

 
つまり
子どものままの脳で
いるからなのです。

 

 
大人になっているのに、
ある部分だけは、子どもの時のまま
ということなのです。

 

 
これを直すと、
人生がガラッと変わります。

 

 
入門講座にいらっしゃい!ね。

 

 
追)入門を受ける前に、個別体験会に
参加したい方は、こちらです。
11月の日程も決めました。
https://ws.formzu.net/fgen/S65362700/

 

 

 

全スケジュール