2018年10月17日後ろ姿

 

 

今日は、フラクタル心理学マスター入門講師の
重地則子先生に書いていただきました。

 

 
~・~・~・~・~・~・~

 

 

こんにちは。
フラクタル心理学入門講師 重地則子です。

 

 
今日は、『穴掘り人生』をテーマにしました。

 

 
あなたは『穴掘り人生』って、
聞いたことがありますか?

 

 
自分で不幸を作ってしまう人生のことです。

 

 
別名、『悲劇願望』とも言います。

 

 
「自分で不幸を作るなんて!そんな、バカな!
自分でそんなことやるわけないでしょ!」

 

 
「不幸が好きなんて、そんな人いるわけないでしょ!」

 

 
と思いましたか?

 

 
ところがそうでもないんです。

 

 
・会社の上司が怖い
・周りに意地悪の人がいる
・お金が足りない
・仕事しない家族がいる
・学校へ行かない子どもがいる
・リストラされた
・家族が病気になった
・自分が病気になった
・結婚できない
・子どもが自立できない
・自分が親から自立できない

 

 
などなど・・・

 

 
もし、過去にこんな状況があったのなら
これこそ『穴掘り人生』です。

 

 
そして、今まさに真っ最中なら、
まだ、穴から出ていない状況だということです。

 

 
この穴にすっぽりはまって、
自分で出られなくなり、困ったときに、

 

 
一般的に
カウンセリングやセラピーを受けたりします。

 

 
心理学の本を読んだり、セミナーに参加したり
心を学び始めたりします。

 

 
こういう方がとっても多いです。

 

 
かなり深刻な悩みで、
どこに行っても解決できなかったのに

 

 
フラクタル心理学を学んだら
解決した方が多いんです。

 

 
なぜなら、

 

 
フラクタル心理学はシンプルです。

 

 
『穴を掘る』思考を見つける
分析理論があり、

 

 
その思考を治す
具体的な方法があるからです。

 

 
でも、よ~く、考えてください。

 

 
穴を掘って、そこから出て、
「あ~、よかった!!
私、幸せだ~~」

 

 
で終わってしまってはダメなんです。

 

 
穴をから出ても、
それは元の位置に戻っただけです。

 

 
その先に、
本当のあなたの人生があるのです。

 

 
穴を掘ることとそこから出ることに
エネルギーを使ってしまい、

 

 
本当の達成感を得るところへは
まだ到達していません。

 

 
穴を出てからが、実は、本番なんです。

 

 
生産的に生きる思考を創り、
目的ある人生の道を歩くことになります。

 

 
人生の目的がまだわからない人は、

 

 
例え、穴から出たとしても
その先へ進んでいません。

 

 
フラクタル心理学は、
その先へご案内することができる

理論です。

 

 

 

途中で止まっていたら、もったいない。

まだ、何も学んでいないなら
さらにもったいない。

 

 

 

時間は誰にとっても同じです。
どう使うかが大事ですね。

 

 
入門の再受講もとても大事です。

 

 
自分が進化成長したことを
実感できるからです。

 
~・~・~・~・~・~・~
いかがでしたか?

 

 
【穴掘り人生】

 

 
フラクタル心理学を学んで
実践することにより

 

 
穴掘り人生はなくなります。

 

 
個別体験会はこちらです。
http://statwork.jp/free2

 

 
これとは別に、重地先生が
個別体験会をしてくださってます。
10月18日、詳しくは
https://ssl.form-mailer.jp/fms/de6c766d449182

 

 
入門はこちらです。
http://statwork.jp/taw-program/taw/tawbasic

 

 

 

全スケジュール