2015年11月24日姉妹

 

10月にはいりましたね。
今年もあと3ヶ月です。

 

 

 

今年の目標は順調に進んでいますか?

気を抜かずに、思いっきり実行しましょう。

 

 
ところで、
フラクタル心理学マスター入門講座の感想を
アップさせていただきます。
掲載の承認すみ。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
10年目にして、やっと出会えた。

 

 
離婚して10年。

 

 
何もない私。

 

 
ただ時間だけがありました。

 

 
その間に心理学の本やさまざまな本を。

 

 
やっと手にしたフラクタル心理学との出会い。

 

 
今まで全く気づいていなかった親との確執の
真相を目のあたりにして

 

 
目からうろこが・・・

 

 
こんなところに真実があったとは

 

 
本当に受けて良かったです。

 

 
(HIさま)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
HIさま、ありがとうございます。

 

 
HIさまは、いろいろな本を読んだり、
各種セミナーなどに出たそうですが、

 

 
肝心なことがわからないままだったそうです。

 

 
それが、
親に対することだったとおっしゃいます。

 

 
フラクタル心理学で考えると、すぐに
わかることでも、

 

 
他の心理学では、
見つけられないかもしれません。

 

 
それは、思考が現実化する、100%例外なく!と
いう法則を当てはめて考えないからです。

 

 
癒しや許しでは、解決しないのです。

 

 
どんなことが起こっても、あなたの思考が
原因なのです。

 

 
潜在意識に溜まった思考が現実化するのです。

 

 
だれがどう見ても、これか親が悪いというような
ことがあったとしても、

 

 
それを起こしたのは、あなたなのです。

 

 
なぜ?そんなことを起こすのでしょう?

 

 
自分が正しい、親が間違っていると
証明したいのです。

 

 
同情されたいのです。

 

 
あなたの思考が、
現実をひき起こしているのです。

 

 
たとえば、長年一人っ子でいたのに、
ある日、突然、妹ができた。

 

 
その時に衝撃は、
どれだけ大きいでしょうか。

 

 
大きなトラウマとなるでしょう。

 

 
大好きだったお母さんが、
大嫌いになるかもしれません。

 

 
妹ができたことが、原因だとは
なかなか思えません。

 

 
しかも、この現実をつくったのは、
自分なのです。

 

 
これも、フラクタル心理学では、
すっと解決してしまいます。

 

 
初級に進みましょう。

 

 
お待ちしています。

 

 

 

 

全スケジュール