2018年9月8日パジャマ

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ただいま、入門講師おめでとうキャンペーン中
9月に入門を受けると日めくりカードをプレゼント!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
先日おこなった、「インナーチャイルドの癒し」について
アップしますね。掲載の承認を得ています。

 
~・~・~・~・~・~・~

 

 

現在の問題は、
わかるまで充分教えてもらえない。

 

 
キーワードを「教えてもらえない」で
誘導瞑想をしました。

 

 
出てきたシーンは3歳。
風呂上がりにパジャマをうまく着られなくて
お母さんに、笑われている。

 

 
信じ込みは:どうせ失敗するんだ。

後回しにされる。

 

 
決めたことは:
一人でやらずに、手伝ってもらえるまで待つ。

 

 
望みは:一人でやってほめられたかった。
達成感を味わいたかった。

 

 

 

勘違いは:お母さんの話を聞かずに、我流で着ていた。
反対に着たり、そでを通すところに頭を入れていた。

 

 
よく見てちゃんと教えてもらっていたのに、
せっかちだから、失敗する。

ゆっくり正確に集中すればできるよ。

 

 
教えてもらってないというのは、勘違い。
話を聞かずに、せっかちだから失敗したんだよ。

 

 
(SKさま)
~・~・~・~・~・~・~

 

 

SKさま、ありがとうございます。

 

 
望みが「ほめられたかった」と「達成感を味わいたい」
というのは、矛盾してますね。

 

 
評価と達成感。これは別ですね。

 

 
ほめられないと、達成した気にならない。
と思っている。

 

 
こういう人は多いですが、この人たちは
本当に達成したことがない人です。

 

 
達成感は自分の感じ方です。

 

 
達成してもほめられないことがあります。
それでも達成感は達成感です。

 

 
達成感が欲しいのか、ほめられたいのか
はっきりする必要がありますね。

 

 
相手の言うことを聞かずに自分かってに
やっていたので、失敗した。

 

 
それを人のせいにする被害者意識が
あったのです。

 

 
このチャイルドに言い聞かせれば、
わかるまで充分に「教えてくれない」
という思いはなくなるでしょう。

 

 
法則:充分に教えてくれないと感じたときは
相手の話を聞かずにあせっているとき。

 

 
こんなふうに被害者意識を解消して
思考パターンを修正したくないですか?

 

 
理論と方法を学び、
実際にあなたの人生を大きく変えるのが、
フラクタル心理学マスター初級講座です。

 

 
そろそろ、その時期に来ていませんか?
お待ちしています。

 

 
個別体験会から始めましょう。

 

 

入門講座からでも大丈夫、始められますよ。

 
追) 日めくりカードがもらえるから
9月中に入門講座を受けた方がいいですよ。

 

 

全スケジュール