2018年8月27日親子

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ただいま、入門講師おめでとうキャンペーン中です。
8月9月に入門を受けると。日めくりカードをプレゼント!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
今日のブログは、
フラクタル心理学入門講師の重地先生に
書いていただきます。

 
~・~・~・~・~・~・~

 
フラクタル心理学入門講師、重地則子です。

 
今日のブログは、フラクタル心理学を学んで
私が1番変わったところをお伝えします。

 
それは両親に対しての思いです。

 
フラクタル心理学を学ぶ前の私は、
かなり親を恨んでいました。

 
親は私のことを認めてくれないとか

私の気持ちを考えてくれないとか、

私のことはちっとも理解してくれなかったと

心の中で文句を言っていました。

 
でも、これは誰もが持っている当然の気持ち
だろうと勝手に思っていたのです。

 
子どもが親に対して不満があるのは
当たり前だと思っていたのです。

 
しかし、フラクタル心理学を学ぶと、
これは完全な間違いだということが
わかってきます。

 
親はどれほど子どもを愛しているか、
子どもを大事に大切に育ててきたのかを
学んだのです。
最初は、心の中のインナーチャイルドが
抵抗をしました。

 
それは認めたくないからです。

 
しかし、これこそチャイルドだということ!

 
子ども脳だということです。

 
実際は、親として大人として日常生活を送り、
子育ても頑張ってきましたが、

 
自分の親のことになると
とたんにチャイルドが顔を出してくるのです。

 
これは私だけではなく、
全ての人の脳がこうなっているのです。

 
今から思うと、ずいぶん
子ども脳が多かったんだなぁ~と思います。

 
自分ではしっかりした大人だと
思っていたのですが・・・

 
未熟な子ども脳を成長させ
大人脳を作ることこそが、
望み通りの人生を生きるコツなのです。

 
素晴らしい人生を生きるためには、
どうしても親との関係を
改善しないといけません。

 
成功するためには避けては通れない
思考修正です。

 
私は、自分が成功するために、
その目的を達成するために、
思考修正を重ねてきました。

 
なぜ、親子関係が成功と関係があるのか、
フラクタル心理学を学べは理解できます。

 
つまり、
フラクタル心理学は大人脳を作る理論です。

 
大人の世界で生きるための人生操縦法です。

 
多くの人にこの方法を学んでいただき、
素晴らしい人生を作っていただきたいと思います。

 
入門講座でお待ちしています。
~・~・~・~・~・~・~
重地先生のお話いかがでしたか。

 
子ども脳を大人脳に変えること
それが成功するために必須だと
いうことです。

 
それには、
まず個別体験会にいらしてください。

 
そして入門講座を受ける。

 
迷わずこの道を進んでくださいね。

 

 
追)明日は、お茶会です。

 

 

★お茶しながら、
講師と直接気軽に話したい方はこちらです。

 

 

恵比寿にある、
ウェスティンホテル東京1階ラウンジでお茶会

 
・8/28(火)19:00~21:00
http://statwork.jp/service/teaparty

 

 

 

全スケジュール