2018年8月8日失敗

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ただいま、入門講師おめでとうキャンペーン中です。
8月9月に入門を受けると、日めくりカードをプレゼント!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
あなたは、
何か失敗したときやミスを起こしたとき
どんな状況ですか?

 
次のようなときではないでしょうか?

 
①余裕がないとき

 

 

②自信がないとき

 

 

③想定外のことが起きたとき

 

 

④体調が悪いとき

 

 

⑤環境が悪いとき

 
フラクタル心理学では、どうするでしょうか。

 
そこには、怒りがあります。

 
怒り以外の感情があったとしても、

 
例えば、悲しい、寂しい、くやしい、孤立感、
絶望感、喪失感・・・。

 
怒りは同情してもらえませんが、悲しい、寂しい・・・
という感情は同情してもらえます。

 
でも、根底には、どうして私を悲しくさせるのよ!
という怒りがあります。

 
この怒りのもとを解決するのが、
フラクタル心理学です。

 
①から⑤の状況のとき、どんな気持ちだったのか。

 
~された、~してもらえない、

という言葉に当てはめて、考えます。

 
邪魔された、責められた、見下された、裏切られた、
利用された、損をした、取られた、拒否された、
無視された、否定された・・・

 

 

 

大切に思ってもらえない、認めてもらいない、
聞いてもらえない、守ってもらえない・・・

 

 

 

こういうのを、被害者意識といいます。

 
原因は自分ではない、と思っているので、
こういう気持ちがでてくるのです。

 

 
そして、こういう気持ち、意識が現実を
その現象を起こしていたのです。

 
ですから、その被害者意識の解消法として、
初級の修正法があるのです。

 
誘導瞑想をすることによって
あなたが最初にその気持ちを感じた幼いころの
シーンを思い出し、

 
勘違いをみつけ、これは勘違いなんだと、
はっきり認識することが大事なのです。

 
フラクタル心理学マスターコース入門を
終えた方は、早く初級を受けてください。

 
初級を受けることによって、被害者意識を
解消させることができるようになります。

 
入門では理論をみっちりやりますが、
実際の解消法は、初級でおこないます。

 
いつも話していることですが、
入門と初級は、間をあけない方がいいです。

 
入門であなたの周りで起こっている
直接五感で認識できることは、
すべてあなたなのだ、と学びます。

 
でもその解決法は学ばないのです。

 
だから、とてもつらいのです。

 
だって、この嫌な人が私だなんて思いたくない、
この嫌な気持ちをどうしたらいいのかわからない。

 
何とかしたい、でもやり方がわからない。

 
それを解決するのが初級なのです。

 
初級をうければ、被害者意識の解消法を
自分でできるようになります。

 
フラクタル心理学マスターコース初級です。

夏休みですので、
4日間連続の初級講座を設定しています。

 
=================
フラクタル心理学マスターコース初級
(全4日)9:00~19:00
・8/09(木)8/10(金)8/11(土)8/12(日)
http://statwork.jp/taw-program/taw/tawelementary
=================

 
朝9時から、夜7時までです。

 
講義を聞く部分もありますが、ほとんどが
ワークで実際の解消法をしていきます。

 
個別で、あなたの場合は・・・というふうに
みていきます。

 
個人セッションではありませんが、
個人セッションとほとんど同じです。

 
ひとつひとつ、私が絡んでいきます。

 
本当に被害者意識を解消したいのなら
逃がしませんよ。

 

 

 

本気の方は、いらしてください。

 

 

 

全スケジュール