IMG_2488_s

 

フラクタル心理学マスターコース初級では
深い心の修正をします。

 
もう修正はおわったと思っていても、
そのことを話していると

 
感情が出てくるのは、
まだ被害者意識が消えていない
ということです。

 

 

しばらくは調子がいいのに、
また、悪くなっているのは、
読みが浅いということです。

 

 

また、ステージがあがると、
あらたなモノが出てきます。

 
たとえば、一般人だったら、
先祖まで問題にしないけれど、

 
もし皇族と結婚するとなると、
先祖は重要になってくる。

 
借金を負わせられた。

 
相手が弱かったら、
そしてあやまったら、ゆるすが、

 
相手が大成功したら、
あのときの借金を返せ!と言います。

 
選挙で議員になると、それまでは、
なんでもなかったのに、

 
当選したら、過去やってきたことを
細かく追求されます。

 
成功すると、過去までほじられる、
過去の細かいことまで、言われます。

 
だから、弱いままでいようとする。
これでは、成功できません。

 
どこまで責任をとるか。

 
弱者は責任を取らない。

 
マスコミは弱者の味方。

 

 

あなたは、
今のまま成功しても大丈夫ですか?

 

 

ご相談に応じますよ。(笑)

 

 

全スケジュール