2a184d5603a055009dbc3e3fb7fa75c3_t

 

あなたは、毎日どんなことから

その日1日が始まりますか?

 
さあ、きょうも元気で働くぞ!と
元気にスタートをきる方が
ほとんどでしょう。

 
でも、もしかしたら、
疲れが残ったままのかた
いらっしゃいませんか?

 
疲れるとは、何でしょう。

 
肉体的な疲れは、一晩寝るとか
時間がたてば回復してきます。

 
体力がもともとないという人は、
精神的な疲れを無意識に感じていて

 
これが肉体的な疲れを作り出し
筋力が弱くなるので、疲れるのです。

 
精神的な疲れは、なかなか取れません。

 
日常的に、思い通りにならないことが
多いからです。

 
例えば、
言ったとおりにしてくれない。

 
話を聞いてくれない。

 
邪魔される。

 
大切にされない。

 
見下された。

 
利用されたetc

 
心に抑え込んだネガティブな思いが
たくさんつまっているから。

 
何とか発散させないと元気に
なれません。

 
まだ軽いうちは、散歩したり
ジムに言って体を動かしたり
ダンスをしたりして発散すると
解消できるでしょう。

 

 

 

また、
友達とカラオケにいったり
呑んだり食べたり
おしゃべりしたり
ユーチューブを見たりetc・・。

 
いろいろな気分転換で
疲れがとれれば問題ないですね。

 
それでもなかなか取れないことが
あるとしたら。
その原因はなんだと思いますか?
ちょっと考えてみてくださいね。

 
いつまで、
私にこんなことをやらせるの?

 
何でこんなことを
私がやらなくちゃいけないの?

 
もしかすると、この思いそのものが
原因かもしれません。

 

 

 

幼いころは、なんでも
お母さんにやってもらって
当り前でした。

 
少し大きくなると
自分がやるべきことを
やらずにいると、お母さんに
強制的にやらされます。

 
すると、
なんで私がやらなくちゃいけないの?
と思うのです。

 
そして、疲れてできないふりを
したりします。

 
これがそのうち、自動操縦に
なってしまいフリではなく
本当に疲れてくるのです。

 
ウソから出たマコトです。

 
だから今でも、
なんでやらなくちゃいけないの?
と思うのです。

 
根本はやるべきことをしないで、
やってもらっていた。

 
その怠慢さ、と依存ですね。

 
~されたという被害者意識が

原因です。

 
フラクタル心理学初級では、
これを解消する方法をお伝えします。

 
実践した方は共通して
疲れにくくなったとおっしゃいます。

 
あなたも精神的な疲れを

取りませんか?

 
スッキリした健康的な毎日が

過ごせますよ。

 

 

 

全スケジュール