ホテル玄関1

 

今日は、19時から
稼げる個人ビジネス加速講座の体験セミナーです。

 
講義を受けるだけのセミナーではなく、
その場で実際にワークをして

売上を上げるための工程を
進めていくセミナー

それが稼げる個人ビジネス加速講座です。

 
今日は、そのためのプレセミナー。

 

 

このプレセミナーで体験ワークをすることで
あなたのビジネスの方向性がわかります。

 
するとあなたの行動が変わります。

 
現実が動くので人生が好転していきますよ。

 
是非、ご参加ください!

 
★稼げる個人ビジネス加速講座の体験セミナー
4/11(水)19:00-21:00

 
さて、今日の本題です。

 

 

東京のあるホテルを仕事でも
プライベイトでも
頻繁に使っている方のお話です。

 
ある時、
子ども二人を連れて出かけていました。

一人はベビーカーに乗っています。

 
タクシーで帰ろうとしましたが、なかなか
タクシーが捕まりません。

 

 

どうしようかと思っているときに
近くにそのホテルがあることを
思い出しました。

 
いつも使っているホテル。
そのタクシー乗り場にいきました。

 
今回はラフな格好で子連れです。

 
タクシー乗り場には、
二人のボーイさんがいました。

 
こちらを見るようにアピールしたつもりです。
でも、二人とも全く見てくれません。

 
いつもここを使っている時に受ける接客と
あまりにも違うので腹が立ってきました。

 
確かそこでは、スタッフに
かなりの権限が与えられている、
規則とは違う行動もとれるはず。

 
だから、子連れの私をタクシーに
案内するはず・・。

 
なのに無視!

 
全然、行動しない!

 
どういうこと?

 
何回も使っている私なのよ。

 
今日はラフな格好だから相手にしないの!?

 
子連れは相手にしないの?!

 
頭に来たので、そこを離れ、
別のタクシー乗り場に移動したそうです。

 
このボーイさんに何と言いたいですか?

その方の返事はこうでした。

 

 

「察しろ!」 です。

 
そういえば、この方、
子どもが熱を出し、発疹が出ているのに
平気で仕事にいく夫に
腹が立っていたことがありました。

 
このご主人にも「察しろ!」と
言いたかったことを思い出しました。

 
きちんと伝えれば、夫はやってくれるのです。
でも、何も言わず、「察しろ!」と思っているのです。

 
ホテルのボーイさんにも
声をかければ、対応してくれたでしょうが

何も言わず「察しろ!」だったのです。

 
幼いころ、お母さんにも
「察しろ!」と思っていませんでしたか?

 
一人っ子なので、なおさら、察しろ!
だったのかもしれません。

 
そういえば、この方は何度も、いろいろな場面で

察しろ!と思う出来事を起こしてきたのです。

 
すべての出来事は自分で起こしています。

 
だから、出来事が起きたのではなく、
出来事を起こしてきた、ということなのです。

 
ホテルの件も、夫のことも
この方が起こしてきたのです。

 
それに気づかなければ
察しろ!と思うような出来事を
起こし続けるでしょう。

 
でも、
この幼いころの自分の傲慢な態度を
修正することによって

 
察しろ!と思う出来事は

起きなくなります。

 
幼いころの傲慢な態度を
修正することができるのです。

 
それが
フラクタル心理学マスターコース初級です。

 
まずは入門で理論を終えてから、
お受けくださいね。

 

 

 

全スケジュール