narabu

 

あなたは、いつもATMを使っていますか?

 

 

今ではスマホや、インターネットから
振込みや、預金の移動をするのが、
当たり前のようですね。

 
銀行も店舗数を少なくし、
銀行業務のスペースを縮小し、
固定費を小さくしていく方向です。

 
人を使うのが最も高く、
次に機器を使うのが高く、

ネットからが1番費用が
かからないですからね。

 

 

ところで、
私はまだATMを使っています。

 

 

駅から1分のところにオフィスがあるので、
つい銀行に行ってしまします。

 
気晴らしでもありますが・・・。

 
楽天銀行どうしは、
振込料が無料だそうです。

 

 

楽天はすごいですね。

 

 

こうして、
後から参入してきた人達によって
革新していくのです。

 

 

前置きが長くなってしまいました。

 
今日は、別のテーマです。

 
昔、ATMを使っていた時を、
思い出してください。

 
自分の番がきて、操作しているのですが、

何か、落ち着かない。

 

 

早くくしてよ!

 
と言われているような気がする。

 
こういう場合、
実はあなたが、

他の人がATMを使っているとき

 

 

早くしないかなあ、
遅いなあ、
なにやってるんだろ、

などど、思っていたのです。

 
責めているのです。

 

 

それがあなたの番になったとき

あなたが思っていたことと同じことを

 
次の人があなたに対して思っていると
思うのです。

 
これがカルマというものです。

 

 

恐ろしいことがふりかかってくることが
カルマではありません。

 

 

あなたが、何かやっているときに
人から、何か言われている気がするのは

あなたが先に、
人に同じ事を思っていたからです。

 
カルマが返ってきたのです。

 
トイレやレジでも、同じことが起きますよ。

 
もっと詳しい事を知りたい方は
フラクタル心理学マスターコース入門へどうぞ。

 

 

 

全スケジュール