雪と巫女さん

 

 

2月になって、今日は節分。
明日は立春。

 
ところで
美人は冬につくられる、って聞いたことありますか?

 
東北地方や日本海側に、昔から美人が
多いと言われていますね。

 

 

美人といったって、時代によって
美人の基準が変わりますし、

人によっても好みが違いますね。

 

 

それにしても、なぜ東北や日本海側に
美人が多いのかを調べた方がいました。

 
年間を通して、湿度が高く一定、
紫外線は少なくて、温度変化は大きい方がいい。

 

 

太平洋側の小田原市と日本海側の福井市の
女性の肌の色を調べたそうです。

 
すると額は福井市の女性の方が色が白かった。

 

 

でも、日光を浴びない上腕内側の肌色では
違いがなかった。

 

 

ということは生まれつきではなく、
気象によるのではないか、と。

 
さらに四季を調べたところ、春夏秋は、
あまり両市で違いがなく、

冬に違いが出た。

 
福井市は雪国なので、冬湿度が高く
曇りの日が多いので紫外線が少ない。

この差が色白で潤いがある肌を作っていた。

 
全国の都市を調査した結果、
美肌条件を満たしていたのは、
やはり圧倒的に雪国が多かった。

 
でも、気象のほかに生活習慣や食生活など
多くの条件のもとでの

「美肌県グランプリ2017」は、

 
1位富山県
2位石川県
3位秋田県
4位岡山県
5位愛媛県

4位5位は太平洋側、
そしてなんと9位に東京都がはいっていたのです。

 

 

このことを知って、私は
思考が現実を作っていると思ったのです。

 
加湿器を置いたり、
紫外線に注意したり
生活習慣、食生活も、
美肌に大いに影響がありますね。

 

 

きれいな肌でいたいという思考が
深層意識にたまっているんですね。

 
東京商工会議所のビズエクストラと
いう記事が面白いと思ったので、
参考してに書きました。

 

 

 

全スケジュール