修正法

 

 

フラクタル心理学マスター初級の感想を
いただきましたので、シェアさせていただきます。
(掲載の承認済みです)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

修正法が学びたくて毎回とてもワクワクして
参加していました。

 
修正文を作るのが難しくとても苦労しましたが

(チャイルドを納得させる言葉がなかなか見つからない

自分がチャイルドすぎるのかも)

 

 

先生が丁寧に色々とアドバイスをしてくださって
良いものに仕上げることができました。

 
私の場合、怠慢よりも圧倒的に
傲慢が多いことに愕然としましたが
気づかせていただき感謝です。

 
修正文やプチ呪いの解除など、
いっきにやることが増えましたが、
現実がどう変わるか、とても楽しみです。

 
中級開始まで1カ月ほど、
じっくりと取り組んでみたいと思います。

 

 

(ATさま 弁護士)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ATさま、ありがとうございます。

 
修正法というのは、潜在意識にあるネガティブな
考え方のおおもとを、直す方法です。

 
そのネガティブのおおもとが被害者意識です。

 

 

被害者意識と言うのは、
その原因を自分以外にある、とすることです。

 
「~のせい」「~された」と思うことです。

 
これは、怠慢・傲慢・無知からきています。

 
これを見つけてなくすこと、
つまり
被害者意識をなくしていくことが

 
フラクタル心理学をマスター初級ですることです。

 

 

ですから、修正法というのは、
被害者意識をなくす方法のことです。

 
修正法を実行することで、

人は大きく変化します。

 
何はともあれ、

入門・初級を終えないことには
人生がスムーズに流れませんね。

 
どうぞ、入門から始めてください。

 

 

全スケジュール