自分にオッケーをだす

 

 

なかなか自信が持てないと
言う人がいます。

 
自信に根拠なんかない、
なくてもいいのです。

 
人からほめてもらいたい
と思うから、

 
自分の中にほめてもらえる
ところなんてない、と
悲観してしまうのです。

 
自分で自分を
ほめればいいのです。

 
根拠のないものでもいいから、
自分でほめる。

 
すると、ほめる思考が
たまっていきます。

 
思考がたまるのです。

 
すると、思考が現実化しますから、

 
結果的に周りにほめる思考が
現実化して、

 
あなたは周りの人から
ほめられます。

 
それが自信になるのです。

 
360度自分ですから、
そして思考が現実化するから
言えることです。

 
反対に、
自分が自分を嫌いだと
その思考がたまりますから、

 
嫌いな人が周りに現れます。

 
ますます嫌になり、
外に出られなくなり、
引きこもるようになります。

 
あなたは素晴らしい人です。

 
根拠はありません。

 
でも、すばらしいのです。

 
自分をほめましょう。
1日に100回くらいほめましょう。

 
すてきだね。

かわいいよ。

ハンサムだね。

かっこいいよ。

肌が綺麗だね。

元気だね。

髪が素敵。

はつらつとしているね。

たのもしいよ。

たよれるね。

笑顔がいいよ。

目がきれい。

声がいい。

指がすらっとしてて素敵。

肩ががっちりしていていい。

若々しいね。

よく気がきくね。

話が上手。

聞き上手。

よく頑張ってるね。

良く決心したね。

よく修正したね。

よく変わったね。

今日はディズニー研修だよ。

よく頑張ったね。

素晴らしいよ。









この話は最低でも、
フラクタル心理学マスター初級
終えた方に向けています。

 
そうでない人にいくら自分をほめて
といっても、深い心で反発するので、
認めにくいかもしれませんね。

 
フラクタル心理学マスター入門から
はじめて、初級に進み、それからですね。

 

 

 

全体スケジュール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体のスケジュール