三輪車

 

一色先生のブログの質問コーナーから

 

 

・・・・・・・・・・・ココカラ

 

 

質問コーナー

 

 

広島、福岡などで上級まで受講しました。

 

 

質問です。

 
修正しはじめると必ずと言っていいほど
状況が悪化します。

 
チャイルドに人生の主導権を渡したくないので、
修正文を繰り返し聞くことと、

『変わると決めた』のアファメーションを
唱えることをしています。

 
結果をすぐに求めてはいけないと
思うのですが、

現状に負けそうになります。

 
何かアドバイスいただきたく
コメントしました。

 
よろしくお願いします。

 
SAKURAさん
------------------

 

 

この状態は、まだチャイルドが大きくて、
アダルトが少ないのです。

 
こういうときには、
アダルトをまず増やさなくてはいけません。

 
今までにできたこと。

 
自慢できること。

 
努力したこと。

 
やり遂げたこと。

 
などを書き連ねて、
それをひとつの文章にまとめて、
自分を誉めます。

 
初級後期のテキストの31,32ページを
するということです。

 
そして、それを一、二週間したら、

次の修正文を言います。
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
あなたは、大人になりたくないんだね。

 
子どもでいる限り、ラクだって思っているんだね。

 
かわいがられたり、
甘やかしてもらえると思っているんだね。

 
でもね。子どもでいると、
実はいつも問題ばかりなんだよ。

 
三輪車はラクで楽しそうだけど、
遠くへ行けなくて、
いつも他の人に追い越されて、
地団駄踏むことになるんだよ。

 
ラクなようで、
ちっとも前に進んでいないんだよ。

 
それが「子ども」ってことなんだよ。

 
子どもでいて、
いいことなんかひとつもないよ。

 
誰よりも早く大人になれば、
誰よりも大きなプレゼントが
得られるんだよ。

 
それは楽しいものなんかじゃなくて、
誰が見ても輝くような
価値あるものなんだよ。

 
楽しいものなんか
欲しがるのはやめなさい。

 
それはカスなんだよ。

 
価値あるものを手に入れようね。

 
できるよ。できる。

 
「子ども」を手放せば、手に入るよ。
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 

 

それから、アファメーションは、

 
「子どもはやめた!!」

 
「絶対にやめた!!!」

 
ということ。

 
それをして、
三か月くらいしてすっきりしてきたら、
「私は誰よりも成熟している。

 
とても価値ある人間」
と自分に唱えます。

 
では、やってみてください。

 
カスを強調するのがポイントですよ。
・・・・・・・・・・・・・ココマデ
一色先生の修正文は強烈です。

 
フラクタル心理学を学ぶと、
この修正文だけでなく、
強烈に
心を変化させることができます。

 
今、このブログを読んでいるということは、
あなたは変わりたいのですね。

 
それなら、是非、フラクタル心理学を入門から
しっかりと学ぶことをお薦めします。

フラクタル心理学マスターコース入門

 
目の前にきているチャンスを
のがさないでくださいね。

 
それから、入門でとまっているあなた、
理論を学んだって人生は変わりません。

 
実際に
変えることをしなければ変わりません。

 
どうしたら変われるか理論でなく、
実際に変わるには
やり方を習う必要があります。

 
今までにない方法ですから、
独学はやめた方がいいです。

 

 

やはり基本をきちんと
学ばないと。

 

 

効率が悪いし、効果がでません。

 
初級を受けることが、最短です。

フラクタル心理学マスターコース初級

 

 

 

全体のスケジュール