10周年

 

9月24日にTAW10周年イベントが盛大に
行われました。

 

 

2007年7月14日に「真夜中の光」という
テキストが発行され、

この日をTAWスタートとしたのです。

 

 

それまでは、生きがい発見講座でした。

 

 

私は2006年6月30日から、
生きがい発見講座、初級
を受けました。

 

 

当時は入門はありませんでした。

 

 

テキストもなく、
プリントがあったものの、
ほとんど使われず、

 

 

一色先生がその受講生に
必要なものを適宜、
指導していらっしゃいました。

 
10周年イベントの際の
一色先生の講演の一部を
お伝えします。

 

 

~~~~~~~~~~~

 

 

思考が現実化するといいますが

 

意識が現実化するといった方が
いいかもしれません。

 

 

ホームレスを見た!
自分はどうもグータラしたいらしい。
そして貧乏だと思っているようだ。

 

 

脳の中の原因をつぶす。
自分がどの位置にいるかで対応が違う。

 

 

思考が現実化する。100%例外なく!

が、しっかり頭に入っていたら、
どう生きたらいいかがわかるはず。

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

そのあと

 

脳の発達と究極の回避の話が続きました。

 

~~~~~~~~~~~~~

 

サラリーマンは、
なんでこんな事をしているんだろう!と
心の中に部分的に奴隷だと思っている自分がいる。

 

 

会社でリーダーだという人も
こういうルートからきている。

 

 

私たちが目指すのは、
回避からくるものではない。

 

 

リーダーになりたくはない、
仕方なくリーダーになった、のではなく

ワクワクして積極的に選択したとき
究極の回避から抜け出すことになる。

 

 

リーダーとして自ら選んで
仕事をするときの目的は
一言で言うと、クリエイション。

 

 

自由に思考していた時は
(幼いころはという意味)
クリエイションだったはず。

 

 

人間の最終的な目的は、
クリエイションです。
本当のクリエイション。

 

~~~~~~~~~~~

 

もう少し続きます。

 

 

 

全体のスケジュール