IMG_7675

 

中級復習会の感想です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回は特に顕著な変化が
現れていた中級復習会でした。

 
急展開のような出来事に
現れている形も目覚ましいですが、

 
言葉の表現、言い方に現れると、
それはとても
わかりやすいものです。

 
これまでそんな
言い方、見方、考え方を
していなかったので、

 
その変わり様は
他の人から見て歴然です。

 

 

思考が変わったから、
ということがよくわかります。

 

 

おもしろいことに、
自分自身のことは
さほど自覚がないらしく、

 
私も他の人から、
話し方・しぐさ・手の動きまで
全然変わった!と
言われて、驚きました。

 

 

ここしばらくプロセスを
ご一緒しているからこそ、

 
厳しい指摘も嬉しい指摘も
そのとおりだと素直に
受けとめられます。

 

 

 

(相手が言ったことは
そうでなくても正しいのですが 笑)

 

 

そして、ほかの人の話の聴き方も
違ってきているように感じました。

 
変化が加速している人は、
出来事にいちいち反応するのではなく、

 
淡々と聴きながらも
自身の揺れはない、
という感じです。

 

 

それは、「大丈夫なのだ」と根底で
知り得ているようにも思えました。

 

 

復習会は、学んだことを
熟成させるためにも有効な機会です。

 
貴重な機会を設けていただいて
有難く思っています。

(SHさま)
~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

SHさま、ありがとうございます。

 

同じころ講座に出ていた仲間がこうして
月に1回顔を合わせ、
近況を話せる機会は貴重ですね。

 
SHさまがおっしゃるように、
熟成させている期間ともいえますね。

 
先に進んでいる人をみて私も頑張ろう!と

 
刺激をうけたり、

 
落ち込んでしまったときでも、
この場を借りて

 
励まされたり、

 
経験からのアドバイスをもらえたり。

 
講師もいるけれど、受講生同士の話も
すごくためになります。

 
私も参加の方の話を聞くことが嬉しいです。

 
半年前には、
ある受講生との差に愕然としていた方が

 
今ではご自分が、ほかの方から
その差を感じられる存在になっている。

 
本当に相似形を見ています。

復習会という場を設定できていることを
誇りに思っています。

 
あなたもこの復習会を大いに使ってください。

来年は、上級修了者のための実践会を
第四火曜日に設定する予定です。

 
上級修了の方には、復習というよりは
実践会とした方がいいと思いますので。

 
次の上級は、12月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体のスケジュール