ikemenn

 

イケメンでかわいい、
でも仕事ができない人がいる。

 
これを許している自分がいる。

 
これと同じ思考パターンで、
美人なら養ってもらえる、となる。

 
美人じゃないなら、
養ってもらえない、となる。

 
自分はもう大人なんだから、
仕事はできるようになりたいし、

 
養ってもらうのではなく
自立したいと思っている。

 
上記の思考パターンが入っていると

仕事を頑張る自分は、
美人になれなくなる。

 
わかりますか?

 
養ってもらはない、は、
自分で仕事を頑張る、
自立するということと同じです。

 
そうすると美人になれなくなる、
となってしまうのです。

 
そんなの、いやですね。

 

 

それなら、
どうしたらいいの?

 
イケメン、かわいい
でも仕事ができない、
を許してはいけないのです。

 
仕事ができなくても、
イケメンならいいじゃない、
という考えをやめることです。

 

 

 

イケメンかわいい、
そして仕事もできる、
というパターンに
変更すればいいのです。

 
インナーチャイルドを
修正します。

 
インナーチャイルドというのは、

未熟なこどものままに
留まっている状態のことです。

 

 

 

おもちゃで遊んだ後の
片付けができない
おさない自分をイメージします。

 
私はかわいいんだから、
やらなくてもいいでしょ。

 
お母さん、
やってよ。

 
この自分を修正します。

 
かわいくたって、
きちんとやるべきことは
やろうね。

 
そのほうが気持ちいいよ。

 

 

明日遊ぶとき、
好きなものを出せるよ。

 
広々したほうが●●(好きなお友達)ちゃんも
よろこぶよ。

 
など、イメージの子どもが、
よろこんで片付けをするまで
語りかけます。

 
子どもが納得するように、
いろいろなアイデアを
だしてください。

 
にっこり笑って
片付けはじめたら修正OKです。

 

 

 

これで、仕事も頑張れて、
美人にもなれる回路が
できたのです。

 

 

大脳辺縁系にアクセスするために
インナーチャイルドを使うのです。

 
最初は一人では、
難しいですね。

 
フラクタル心理学の理論を使った
セラピストさんに誘導してもらうのが、
いいですよ。

 
もちろん、私でもOKですよ。

 
または、フラクタル心理学
マスターコース初級で
修正法を学びます。

 
追)私が好きなイケメンは
仕事が超できる人です。

 

 

 

 

全体のスケジュール