2017年2月22日パソコン

 

「うちの上司は、ソーシャルメディアをちゃんと使えないんですよ。

今どき、フェイスブックやツイッターやアメブロを使いこなせないなんて、信じられません」

と言っていた、営業の人がいました。

 

 

「こういう風に、やったらいいのに、って、いつも思うんですけど。

なかなか実施してもらえないんです」

そう言っていたAさんが、先日また、いらっしゃいました。

そしてこう言ったんです。

 

 

「上司が、知らないうちに、フェイスブックやアメブロを始めていたんです。

しかも、私よりアクセスが多いんです。

で、喜んでいいはずなのに、嬉しくないんです。

なぜかなぁ、と考えたのです。

 

 

そしたら、私は会社のために、と思って、上司を批判していたはずなのに、そうじゃなかったんです。

ただ、自分を上司より、上に置いておきたかったんだと、わかりました。

上司を落としたかったんです。

今まで、会社の成績が悪かったのは、上司のせいじゃなくて、私が落していたんだと、わかりました」

 
いかがですか。

批判するということは、自分を相手より、うえに上げていたいんですね。

偉そうに感じるんです。

 

 

上司に対するのは、親に対するのと同じです。

会社や政治家に、対するのも、同じです。

 
批判するのは、実は、子どものころ、

親が思い通りにしてくれなかった、という恨みがあり、その恨みが原因なんですね。

子どもの頃はだれでも、親に自分の言うとおりにして欲しいと思います。

でも、かないませんよね。

 

 

成長していくのですから、いつまでも、わがままはとおりません。

でも子どもは気がつきませんから、親を恨んでしまうのです。

 

 

無視されたとか、かまってくれないとか、弟ばかりかわいがるとか。

これが批判のもとです。

完全なる、勘違いです。

 

 

これは修正しなければ、一生続きます。

 

 

フラクタル心理学には修正法があります。

 

 

見違えるほど、視点が変わり、穏やかなそれでいてパワフルな人生になります。

 

 

どうぞいらしてください。

 

 

入門だけ終えた方へ

4月22日(土)23日(日)29日(土)30日(日)の初級を受けると

5月連休の中級に間に合いますよ。

 

 

 

フラクタル心理学マスター入門

フラクタル心理学マスター初級

フラクタル心理学マスター中級

入門復習会
初級復習会
中級復習会
潜在意識コントロール法(ディズニー研修)
全体のスケジュールはこちらです。