4月11日ミヤマキリシマ

 

 

2000年にノーベル生理学・医学賞を
受賞した科学者のひとり
エリック・カンデルは、

 
学習には脳の神経構造を変える
遺伝子のスイッチをオンにする
効果があることを世界に示しました。

 
そしてその後に続くたくさんの研究によって
私たちの心のありようは脳が生みだすだけでなく、

 
心のありようによって脳の神経構造が
変わるということが科学的に証明されています。

 
それは、ダメージを受けたり老化によって
失われた能力も学習によってよみがえることが
可能、というだけでなく

 
潜在意識の中に埋もれていた無限の能力を
人は誰でも、心のありようでよび覚ますことが
できるという嬉しい未来をも指し示しています。

 
フラクタル心理学では、当たり前に
していることですね。

科学がそれを証明しているのです。

 
実生活で潜在意識を活性化する方法を
示しているのが潜在意識コントロール法です。

 
これは
フラクタル心理学マスターコース中級を
終えた方が受けることができます。

ディズニーシーでおこなう研修です。

 
この潜在意識コントロール法は
フラクタル心理学マスターコース入門
から中級を学んでいくことにより
マスターすることができます。

 
潜在意識をコントロールするには
勘違いによる間違った思考パターンを
修正することから始めます。

 
人類がずっと長い間おちいっていた
脳の錯覚を取り除き
本当に安心して暮らせる人生に
できるのです。

 
昨日のメルマガ(災害から逃れる究極の方法)で
紹介させていただいた一色先生のブログにもかかれています。

 
フラクタル心理学は、
いまここにある現実の世界を、
すばらしい世界にできるのです。

 
さあ、フラクタル心理学を始めましょう。

 
では、また。ごきげんよう。