2017年2月14日字を書く

 

あなたの書いた字はきれいですか?

きれいに書こうとしていますか?

 

 
先日、こんなことがありました。
不動産収入を得ているAさんの話です。

 

 
借主が月額30万円の家賃なのですが、
契約してから半年くらい経ったところで
20万円しか払わないようになった。

 

 
こんな状態が2年近く続いている。

 

 
仲介の不動産会社との契約で
この不払いはその不動産会社が追求し
払うようにさせることになっている。
不動産会社に毎月支払いもしている。

 

 
この不動産会社は借主に何度も催促している。

が、効果がない。

 

 
現在やっと、調停までになっている。

 

 
借主の弁護士の入れ智慧で
家賃の一部を払い続けていれば
追い出されることはない、と。

 

 
それで20万円だけ払っている。

 

 
高級なマンションなので、
払えなければ出て行けばいいのに、
その借主の職業柄、格好つけたい。
豪華なところに住んでいるんだと見られたい。

 

 
借主は、些細なことを取り上げて、
値下げしろ!といってきてるが、
20万円に値下げする義務は全くない。

 

 
この問題をどう解決したらいいか。

 

 
ルールを守れ!
ちゃんと全部支払え!

 

 
Aさんが同じようなことをしていたかもしれない。
自分のことを振り返ってチェックしてみた。

 

 
弁護士の入れ智慧、一部を払っていれば
追い出されない、というのは

 

 
親の愛を逆手に取っていることと相似形ではないか。

わがままをいっても、辛いんだと言えばそれ以上
うるさく言わないだろうという思い。

 

 
そしてさらに、Aさんはこんなことにも気づきました。

 

 
Aさんは字が汚いのです。
他のことは素晴らしい能力があるのに
字だけが汚いのです。

 

 
それは、急いで書いているからです。
せかされる思いがしていて、どうしても、
すごいスピードで書いてしまうのです。

 

 
その心の奥に、親に対する恨みが
まだ残っていることに気がついたのです。

 

 
こんな状態になったのは
親が悪いんだ、といいたい。

 

 
Aさんは、とっても熱心なフラクタル心理学の受講生です。
まだ、残っている親に対する恨みを見つけたのです。

 

 
そして、修正と同時に、
字をきれいに書くとおっしゃってました。

 

 

 

 

こんなことがあったら、なんと同じ日に
ある潜在意識翻訳家の方が
字が汚いということについて
ブログに書いていらっしゃいました。

 

 
その方はフラクタル理論にのっとった分析をする
とても優秀なかたです。

 

 
いろいろな方から、あと字が汚いことだけが
残っているといわれていたそうです。

 

 
1対1のカウンセリングだけをしていて、
こっそり、仕事をしている感覚だそうです。

 
前に出てはいけない、なぜなら字が汚いから
という言い訳をつくっていたことに気付いたということです。

 

 
本当に面白いと思いました。

 

 
この例も、全部私が作っているんですからね。
私は、字はきれいだと思っています。
汚い字を見るのはいやです。

 

 
小学校1年の時の先生がとてもきれいな字を書く先生で
生徒の大部分は、初めて字を習うので
どの生徒もきれいな字を書いていました。

 

 
字からもいろいろなことがわかりますね。
深い心が見えてきます。

 

 
もっと知りたい方は
フラクタル心理学マスター入門から
始めてみましょう。

 
では、また。ごきげんよう。