5月ユリノキ2

 

こんにちは、スタッフ多摩川です。

初級を学んだ時のことです。

心が強い人とはどんな人? って話題になりました。

どんな人だと思いますか?

 

答えは、「感情がゆらげる人」でした。

 

頑固で、強固な人かと思いましたか?

そうじゃないんですね。

ゆらげるってことは、芯があるってことです。

 

芯があるから、

ゆらいでも、また中心に戻ってこれるのです。

 

仕事をバリバリとする時間が長く、

感情を出す、ということを長らくしていないなー、という方や、

自分の感情の出し方を忘れてしまったー、という方も、

 

新しい現実をつくっていくには、

心を開放するステップが不可欠。

 

感情が現実をつくるので、

抑えていると、現実を変えていけません。

 

新しいことを学んだときは、ゆらいでいいのです。

そうして心を開放し、なりたい自分になっていきましょう!

 

自分が変われば、

目の前の現実も変化していきます。

この面白さを、ぜひあなたも体験してください。

そうして、本当に望むものに照準を定め直し、

新しい現実をつくっていきましょう!