ディズニーシー研修

 

 

ディズニー研修の感想をいただきました。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

おはようございます。
先日はありがとうございました。

 
一色先生が
「しっかり夢をコントロール
する必要がある」と
仰っていましたが、

 
その具体的なステップを
学んだように思いました。

 
自分が感じた課題は
「怒り」と「スピード」の大切さです。

 
私はついつい「怒り」を抑えたり、
感じないようにしてしまいがちですが、

 
怒りをしっかり感じて、
それをパワーに変換していく事が
大事なのだと思いました。

 
それと「スピード」は速いほうが良いんだ!
というのを再認識ですね。

 
遅い(スムースではない)のは
本当に良くないんだな、と。

 
研修外ではありましたが、
暗くなってからのショー、「ファンタズミック」が

 
ちょうど「夢をコントロール」する、という
内容でしたので、

 
奥様と二人で感動して涙しました。

 
ありがとうございました。

 
(上村信太郎さま)

~~~~~~~~~~~~~~
前日の上級最終日は主人のひっくり
返しがあり、主人の変化に安堵しつつ、

 
主人が指摘されたことは
そのまま自分にグサグサ突き刺さり、

 
両親に申し訳ない気持ちで
いっぱいでした。

 
そのためか翌日のディズニー研修は
「なんか行きたくないなー」という気持ちでした。

 
翌朝、Hさんから寝坊したとのメールがあり、
「あ、私が行きたくなかったからだわ」と思いました。

 
○○は昔乗ったとき、
全く面白くありませんでした。

 
もう乗らないと思っていました。

 
今回、乗った時は、なにかあるはずと
気合を入れて乗りました。

 
「普段からこんな風に振り回されたり、
不安な現実をつくって楽しんでるのね」と思いました。

 
目的意識があって乗ったので
とても楽しめました。

 
普段もただ漫然と過ごしていると、
なにも気づかず、ただ流されていき、

 
面白くないと感じるんだと
わかりました。

 
決めることの大切さを
あらためて理解しました。

 
もちろん、
楽しく乗ることができました。

 
全部一番後ろの席だったのは
残念でした。

 
帰り際に、
ミッキーのショーを途中から見ました。

 
潜在意識をコントロールする、
という研修の内容そのもので、

 
夫婦で泣いてしまいました。

 
ミッキーのセリフ
「これは僕の夢なんだ!」は
とても勇気づけられました。

 
私たちはなにかに
振り回されているような、

 
どうにもならないことが
世の中にはあるような、

 
そんな感覚を持って
いたりします。

 
夢の中では尚更自分では
コントロールできない感覚を
味わいます。

 
でも、ミッキーの言うとおり、
「これは自分の夢なんだ!」と思って、

 
自分にコントロールする力が
あることを自覚すれば、

 
夢も現実の世界も思い通りに
できるんだとあらためて思いました。

 
「ファンタズミック!」はディズニー研修に
参加された方にぜひ見ていただきたいです。

 
ところで、昨夜、緊急地震速報が鳴り、
すぐに地震が来ました。

 
せっかく教わった対応法を取れず、
「ただただどうしよー」と思ってる間に
地震は終わりました。

 
夫婦で反省しました。

 
ちなみに地震は震度1で
一瞬で終わりました。

 
まるで、
研修の訓練のような地震でした。

 
マスターコース受けられた方には
ぜひセットで受けていただきたいです。

 
オプション的な扱いでは
もったいなさすぎます。

 
(上村安紗子さま)

~~~~~~~~~~~~~~

上村さま、ありがとうございます。

 
潜在意識コントロール法は、
フラクタル心理学マスター中級を
修了した方が参加できます。

 
講座で学んだことを、どう日常生活に
落とし込んでいくか、

それを実地研修していきます。

 
この研修を受けないと、習ったことを
どんなふうに生かしていくかが
わかりにくいと思います。

 

 

講座の中では、触れていないことだからです。

 
上村安紗子さまもおっしゃっているように
ある意味で、必須の研修だと思います。

 

 

マスターコースを始められた方は、是非
この潜在意識コントロール法を受けることを
忘れずにいてくださいね。

 
楽しみながら、
脳がバージョンアップしていく研修です。

 
次の潜在意識コントロール法(ディズニー研修)は、
・3/9(金)8:10~16:00 です。

 

 

全他のスケジュール